社員紹介

三菱商事パッケージング株式会社

流通事業部 営業第二部 FF包装チーム

石賀 貴惠

2015年入社 文系

現在の仕事内容は?
コンビニエンスストア向け食品包材の提案営業をしています。
当社は様々な食品包材を扱っていますが、その中で私はレジカウンター周りで売られている総菜を担当しており、からあげやコロッケなどで使用する袋や、カップ・お弁当容器、商品に貼られているラベル等を扱っています。例えば新商品開発の時は、そのコンセプトに合うパッケージを提案することが私のミッションになります。どのような形状が良いか?素材は何が適しているか?何色だと美味しそうに見えるか?そういった様々な観点でメーカーや取引先と協議・検証を重ね、パッケージを創りあげます。販売先はコンビニエンスストアが主のルート営業ですが、仕入先は紙やフィルムの袋のメーカー、プラスチック容器メーカーなど多岐に亘り、お客様のニーズに合う製品を提案できるよう日々努力しています。
またコンビニエンスストアに関わる仕事は包装の知識だけでなく、小売・流通業界の仕組みや傾向、社会のニーズなど様々な知識とスピード感、そしてフレキシブルな対応が求められます。刺激的で奥の深い仕事です。
入社動機・入社の決め手
就職活動中は主に広告業界を志望していましたが、広告業界を目指す中で“パッケージもある意味広告かもしれない”と感じたことがきっかけで当社に興味を持ちました。学生時代、東南アジアが好きでよく訪れていたのですが、現地ではスープをポリ袋に入れて販売するなど、パッケージに対する考え方が日本と異なることが多く、とても面白く感じていたことも志望動機のひとつでした。
入社の決め手は仕事内容や福利厚生等色々ありましたが、一番は会社の雰囲気だと思います。選考過程で出会う社員が魅力的だったことを覚えています。採用試験の帰りに同じエレベーターに乗り合わせた社員が「来年から一緒に働けるといいね」と笑顔で声をかけてくれたことがあり、そのことがとても心に残りました。“ああ、こんな人たちと一緒に働けたら良いな”そう思えたことが入社の決め手になりました。
学生の方へメッセージ
就職活動は自分との闘いだと思います。いかに自分と向き合えたかで結果は変わってくるはずです。自分を見つめ直す中で、弱い自分・嫌な自分に出くわすことも少なくないと思いますが、それが自分のアピールポイントになることもあります。就職活動を通じて見つけた自分の人間性は、会社に入ってからも必ず役に立つと思います。
また、就活生は会社に選ばれる立場ですが、反対に会社も就活生に選ばれる立場です。長ければ約40年働くことになるであろう会社として、自分が納得のいく企業かどうか、妥協せずじっくり考えてみてください。説明会や社員訪問だけでなく、会社から出てくる社員の雰囲気、面接官との会話を通じて得られる情報はたくさんあります。
就職活動は苦しいこともあるかと思いますが、“グループディスカッションに面白い人がいた”“面接官が自分の話で笑ってくれた”そんな細やかなことで良いので、色々なシチュエーションを楽しみながら頑張ってください。