三菱商事プラスチック株式会社

包装資材第一部

谷部 純2013年入社

レジ・ゴミ袋をはじめとするポリエチレン製品を国内外から仕入れ、スーパーマーケット・流通問屋等に営業・販売しています。

現在の仕事内容は?

海外・国内メーカーから仕入れたレジ袋・ゴミ袋を始めとするポリエチレン製品を、国内のスーパーマーケットや流通問屋向けに営業・販売しております。私は主に中国・東南アジアに位置するメーカーの製品を取り扱っており、お客様がご要望の製品規格や供給方法に基づき、ポリエチレンの市況情報やそれぞれ異なる特徴を持つ海外メーカーの状況を把握した上で、海外メーカーの選定から、安定供給を念頭に置いた価格競争力のある製品提案まで行っております。加えて、海外拠点を持つ三菱商事(株)とも情報交換を行いながら、新たな海外サプライヤーの発掘・紹介も実施しております。
また、私は研修生として一年間中国・上海にある三菱商事上海に駐在し、中国語の習得及び合成樹脂の業務経験を通じて、海外特有の商慣習や製品取引の川上分野である原料取引を学びました。現在はこの経験を活かして、海外メーカー及びお客様の双方が満足するような製品取引構築を目標の一つとしております。

仕事の面白さ・やりがい・達成感は?

自分の提案や意見を海外メーカーやお客様に受け入れて頂き、仕事が進んでいく事に面白さを感じております。商社の仕事で求められるのは「繋ぐ」事だと考えております。様々な意見・考えを持つ海外メーカーやお客様の話に真摯に耳を傾け、双方の要望を「繋ぐ」事で、新しい仕事を生み出す、これこそが商社で仕事をする上での醍醐味だと思います。入社当初は双方の要望を受身の姿勢で聞いていた為、主張の食い違いを招いてしまい、双方に迷惑を掛けてしまう事も多々ありましたが、今では「このように仕事を進めていくべきではないか。」と問題意識を持って主体的に動く事で、双方の求める提案が少しずつ出来るようになりました。商社と聞くと華やかなイメージが浮かぶかも知れませんが、結果が出るまでの過程は非常に泥臭い仕事が多いと考えます。その分、仕事が決まった時の喜びは格別です。また、弊社は若いうちから海外出張を経験させてもらえたりと、様々なチャレンジが出来る環境であるため、日々やりがいを感じております。

学生の方へメッセージ

就職活動中は内定が思うように決まらず、思い悩む時期もあるかと思いますが、焦らず、一歩一歩着実に進めていく事をお勧めします。私は選考に落ちる度に、「次の会社で内定をもらったら活躍して、自分を採用しなかった人達を後悔させてやろう!」こんな反骨心を胸に秘めながら就職活動をしておりました。就職活動は社会人生活を始める為の入り口に過ぎず、内定を獲得したら終わりではありません。このように考えていたからこそ、前向きに就職活動に取り組む事が出来ました。また、当時の私は規模が大きくやりがいのある仕事が出来る会社に入りたいと思い、商社だけに絞って就職活動をしておりましたが、入社してからは、商社に限らず様々な業界でチャレンジ出来る分野がある事に気づき、もう少し広い視野を持って就職活動をするべきだったと今では反省しております。その為、「これしかない!」と決めつけず、色んな業界の人に話を聞いてみる事を是非お勧めします。これは就活生の特権とも言えます。真剣に、且つ一定の余裕を持ちながら、悔いの残らない就職活動にして下さい。