東洋冷蔵株式会社

水産品業界のバリューチェーン

  • 原料生産・
    集荷・加工

    漁業者・養殖業者

  • 製品製造

    水産加工メーカー

  • 中間流通

    東洋冷蔵

  • 小売

    スーパー
    コンビニエンスストア
    外食チェーン

東洋冷蔵は、マグロ・海老・サーモン等を主軸に、養殖・加工製造・輸入・物流・販売と様々な機能を駆使し、“日本中、世界中”を舞台にして食の中でも魚食文化を支えている会社です。商社・加工メーカー・問屋の垣根を越えた製販一体型企業です。

水産品業界のバリューチェーン

  • 原料生産・
    集荷・加工

    漁業者・養殖業者

  • 製品製造

    水産加工メーカー

  • 中間流通

    東洋冷蔵

  • 小売

    スーパー
    コンビニエンスストア
    外食チェーン

〈 社員紹介 〉木村 彰太

営業第6部営業第1課

企業ホームページはこちら

採用担当者のメッセージ

スーパーや外食チェーンで一年中あらゆる水産物が販売されていますが、これを可能とするため日本のマーケットに通年安定した価格帯・品質で安定的に供給しているのが東洋冷蔵です。水産物は資源であり、漁場や種類、サイズ、漁期、漁獲量により状況が常に異なります。世界中の生産者・漁業者と連携した仕入、ネットワークをいかした情報収集で、あらゆる水産物において価格帯・品質の安定供給に貢献しています。物流面ではマグロを保管する超低温冷蔵庫を保有し日本全国に超低温ネットワークを構築しています。1971年設立時は現在のようにマグロが日常の食卓に並ぶ状況ではありませんでしたが今では当たり前の光景となっています。
業界のリーディングカンパニーとして品質・衛生管理や資源の再利用にも力を入れています。

事業内容 東洋冷蔵はマグロ・海老・サーモン等を主軸に、養殖・加工製造・輸入・物流・販売と様々な機能を駆使し、“日本中、世界中”を舞台にして食の中でも魚食文化を支えている会社です。商社・加工メーカー・問屋の垣根を越えた、“育てる”ところから、“皆様の食卓にどのように提案していくか”までを行う製販一体型企業です。
創立年月日 昭和23年
資本金 21億2,145万2,637円
従業員数 843名(2017年7月)
売上高 1,674億円(2017年3月)
代表者 代表取締役社長 川上 泰弘
事業所 本社/(東京都江東区)
支社・支店/札幌支店(札幌市)、東北支店(仙台市)、東京支社(千葉県市川市)、清水事業所(静岡県静岡市)、名古屋支店(三重県四日市市)、大阪支店(泉佐野市)、広島支店(広島市)、福岡支店(福岡市)
工場/八軒工場(札幌市)、横浜工場、尾鷲工場
連絡先 〒135-0034 東京都江東区永代二丁目37番28号 澁澤シティプレイス永代2階
総務人事部人事課 新卒採用担当
TEL:03-5620-3201
e-mail:saiyo@toyoreizo.co.jp
職種 総合職
基本給 大学院了・大卒基本給:205,500円
※2017年4月実績
諸手当 住宅手当、食事手当、子女扶養手当、通勤手当、時間外手当等支給
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(7月、12月)
勤務地 全国の事業所、海外
勤務時間 9:00~17:30 (部署により勤務シフトあり)
休日休暇 年間休日110日(月により指定休日8日~10日)
保険 社会保険完備
募集対象 大学院生、学部生
募集学部学科 全学部全学科
募集人数 15名程度
採用フロー エントリー→会社説明会→筆記試験→面接(複数回)→内々定
選考方法 筆記試験、エントリーシート、面接
募集・採用状況 【過去3年間の新卒採用者数(男女別)】
2015年:男性9名 女性3名
2016年:男性8名 女性9名
2017年:男性9名 女性4名
職業能力開発 【自己啓発支援制度】
通信教育支援…会社指定の通信講座を受講し、合格終了した受講料の会社補助が受けられます。
雇用管理 【月平均所定外労働時間(前年度実績)】
17時間(2016年度実績)