MCプロデュース株式会社

青果業界のバリューチェーン

  • 生産(青果)

    生産者・生産法人
    全農・経済連・JA

  • 仲介

    MCプロデュース

  • 加工(製造)

    サラダ・惣菜加工業者
    中食事業者
    食品加工業者

  • 流通

    食品卸

  • 小売

    スーパー
    コンビニエンスストア
    外食チェーン

MCプロデュースは、「農を活かす」という企業理念の下、全国に広がる生産者と、実需家様とを直接結びつける新しい青果物取引をプロデュースする会社です。年間を通して全国の複数産地と契約することで安定した供給を計り、また栽培から出荷までの履歴情報の一元化、産地からお客様までの温度管理、弊社センターでの検品によって鮮度と品質の高い青果物を提供しています。

青果業界のバリューチェーン

  • 生産(青果)

    生産者・生産法人
    全農・経済連・JA

  • 仲介

    MCプロデュース

  • 加工(製造)

    サラダ・惣菜加工業者
    中食事業者
    食品加工業者

  • 流通

    食品卸

  • 小売

    スーパー
    コンビニエンスストア
    外食チェーン

〈 社員紹介 〉吉田 慧

営業部

企業ホームページはこちら

採用担当者のメッセージ

当社は「新しい青果物取引をプロデュースする」ことを目指しており、日々新たな青果物の流通を築き上げることにチャレンジしています。
いまだ確立されていないビジネスモデルですので、供給者である生産者、顧客である青果物の実需家様の要望をよく聞き出し、両者の満足度を高める方法を関係者全員と話しながら見付けて行くのが我々の仕事です。
このようなチャレンジングな仕事に対し、将来を見越して創意工夫しながら新たな提案を考え出し、関係者の信頼を得られるような人材が活躍しております。当社の発展と共に自らを成長させていくことのできる人材には、たくさんの活躍の場が準備されています。
食、農、農産物の流通に興味があり、一緒にチャレンジするマインドを持った社員が活躍している会社です。

事業内容 MCプロデュースは、「農を活かす」という企業理念の下、全国に広がる生産者と、実需家様とを直接結びつける新しい青果物取引をプロデュースする会社です。年間を通して全国の複数産地と契約することで安定した供給を計り、また栽培から出荷までの履歴情報の一元化、産地からお客様までの温度管理、弊社センターでの検品によって鮮度と品質の高い青果物を提供しています。
創立年月日 2005年9月2日
資本金 9,500万円
従業員数 40名
売上高 122億円(2017年3月)
代表者 代表取締役社長 小出 賢
事業所 兵庫県尼崎市・広島県福山市・佐賀県鳥栖市の3拠点(2017年12月)
連絡先 〒350-1122 埼玉県川越市脇田町17-8 アトランタビル弐号館4階
管理部 採用担当
TEL:049-229-3377
e-mail:recruit@mcproduce.co.jp
職種 総合職として採用します。入社後、希望と適性をもとに配属先を決定します。
基本給 2017年4月基本給実績  大学院卒 215,000円 / 大学卒 190,000円
諸手当 通勤費(全額支給) / 住宅手当 一律20,000円
昇給 各自で異なる
賞与 年2回(6月、12月)
勤務地 入社当初は本社(埼玉県川越市)その後は異動により変わる
勤務時間 9:00~18:00(※部署・職種により異なる場合あり)
休日休暇 完全週休2日、祝日、年末年始、年次有給休暇(初年度10日)、特別休暇
保険 雇用保険・労災保険、健康保険、厚生年金保険
募集対象 4年制大学または大学院 ・ 既卒者
募集学部学科 全学部全学科
募集人数 若干名
採用フロー エントリー⇒会社説明会⇒面接(3回)⇒内々定
選考方法 面接
募集・採用状況 【過去3年間の採用状況】
2015年:採用者数 女性1名/離職者数 0名
2016年:採用者数 男性1名・女性1名/離職者数 0名
2017年:採用者数 0名/離職者数 0名

【平均勤続勤務年数】
6.8年(2016年度実績)
職業能力開発 【研修制度】
新人研修、営業研修

【自己啓発支援制度】
自己啓発支援制度として、受講終了(修了証明書・検定合格等)時に、受講料の50%(上限100,000円)が受けられます。自己啓発の口座は実務業務及び、未来に必要があることが限定となります。例として、野菜ソムリエ・気象予報士・簿記検定等
雇用管理 月平均所定外労働時間 13時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数 11日(2016年度実績)