中央化学株式会社

食品包装容器業界のバリューチェーン

  • 原料調達

    資源会社

  • 原料加工・
    素材製造

    石油化学メーカー

  • 仲介

    商社

  • 製造(食品包装容器)

    中央化学

  • 包装資材店

    代理店
    商社
    ディーラー

  • 小売・
    食品メーカー

    スーパー
    コンビニエンスストア
    食品加工メーカー

中央化学は、スーパー、コンビニ、駅ナカ、デパ地下をはじめ様々な場所で使用されるトレー、弁当容器、惣菜容器などのプラスチック製食品包装容器メーカーです。製品を通じて「食」を支えています。素材開発、製品企画、製造、販売までを一貫して行い、リサイクルにも取り組んでいます。日本、中国で事業を展開しています。

食品包装容器業界のバリューチェーン

  • 原料調達

    資源会社

  • 原料加工・
    素材製造

    石油化学メーカー

  • 仲介

    商社

  • 製造(食品包装容器)

    中央化学

  • 包装資材店

    代理店
    商社
    ディーラー

  • 小売・
    食品メーカー

    スーパー
    コンビニエンスストア
    食品加工メーカー

〈 社員紹介 〉稲垣 英継

マーケティング&セールス本部 関西特販部

企業ホームページはこちら

採用担当者のメッセージ

当社は1961年の創業以来、食文化の変遷と共に、プラスチック製食品包装容器の製造・販売を行ってきました。現在は国内だけでなく中国へも進出し、海外マーケットにおいても事業を展開しています。
当社はこれからもお客様のニーズにマッチした製品を世の中に送り出すことで、食文化の向上に貢献していきたいと考えています。チャレンジ精神を持ち、「ものづくり」や「食」に興味のある皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

事業内容 中央化学は、スーパー、コンビニ、弁当・惣菜の専門店をはじめ様々な場所で使用されるトレー、弁当容器、惣菜容器などのプラスチック製食品包装容器メーカーです。製品を通じて「食」の安全・安心を支えています。素材開発から製品企画、製品設計、製造、販売までを一貫して行い、使用済み製品のリサイクルにも取り組んでいます。日本のみならず、海外(中国)においても事業を展開しています。
創立年月日 1961年1月30日
資本金 62億1,275万円
従業員数 1,130名(2017年3月)
売上高 519億8,700万円(2017年3月)
代表者 代表取締役社長 水野 和也
事業所 本社(埼玉)
営業拠点 8ヶ所 北海道/宮城/埼玉/東京/愛知/大阪/広島/福岡
工場拠点 9ヶ所 北海道/福島/茨城/埼玉(3ヶ所)/山梨/岡山/大分
物流拠点 2ヶ所 埼玉/岡山
海外拠点 7ヵ所 中国
連絡先 〒365-8603 埼玉県鴻巣市宮地3丁目5番1号
総務人事部人事課 採用担当 渡辺、今野
TEL: 048-540-2783
E-mail: saiyo019@chuo-kagaku.co.jp
職種 総合職(営業、技術、設計、物流、情報、管理他)
事務職(管理間接部門スタッフ)
技能職(生産工場スタッフ)
基本給 2017年4月実績
■総合職
大学院卒:199,000円
大学卒 :193,000円
短・専卒 :173,000円
■事務職/技能職
大学院卒:163,000円
大学卒 :163,000円
短・専卒 :158,000円
諸手当 通勤手当、時間外手当、共済手当、家族手当他
昇給 年1回
賞与 年2回(夏・冬)
勤務地 本社(埼玉)
営業拠点 8ヶ所 北海道/宮城/埼玉/東京/愛知/大阪/広島/福岡
工場拠点 9ヶ所 北海道/福島/茨城/埼玉(3ヶ所)/山梨/岡山/大分
物流拠点 2ヶ所 埼玉/岡山
海外拠点 7ヵ所 中国
勤務時間 8:30~17:30 一部事業所は9:00~18:00
休日休暇 週休2日制(※第一土曜は出勤日)、祝日、夏季、年末年始、年次有給休暇(初年度10日)、年間休日111日(2017年度)、特別休暇 他
保険 雇用保険・労災保険、健康保険、厚生年金保険
募集対象 理系大学院生、理系学部生、文系大学院生、文系学部生、短大生、高専生、専門学校生、既卒者
募集学部学科 全学部全学科、機械・電気電子系、デザイン系(プロダクツ)、情報IT系
募集人数 総合職 10名程度
事務職 若干名
技能職 若干名
採用フロー エントリー→会社説明会→筆記試験→グループティスカッション→面接(数回)→内々定
選考方法 筆記試験、グループディスカッション、面接
募集・採用状況 【過去3年間の新卒採用者数】
2015年:21名(男性11名 女性10名)/離職者1名
2016年:28名(男性16名 女性12名)/離職者0名
2017年:18名(男性7名、女性11名)/離職者1名

【平均勤続勤務年数】  16.8年(2016年度実績)
職業能力開発 ■研修制度:新入社員研修、新入社員フォロー研修、管理職研修 等
■自己啓発支援制度:通信教育支援
■メンター制度:あり
雇用管理 ■前年度の育児休業取得対象者数 25名(男性19名、女性6名 2016年度実績)
■前年度の育児休業取得者数    6名(男性0名、女性6名 2016年度実績)