エム・エス・ケー農業機械株式会社

エム・エス・ケー農業機械は、世界最大クラスのトラクターをはじめ、さまざまな農作業に利用する機械や資材の輸入・販売およびこれらのアフタサービスを日本全国で営業展開しています。

〈 先輩社員メッセージ 〉小林 俊貴

東日本支社 羽島営業所

企業ホームページはこちら

採用担当者のメッセージ

農業は、食糧などの生活基礎物資の生産という国の基幹産業であり、いつの時代にも極めて重要な産業であることは間違いありません。当社は農業に係わる生産・供給体制の健全で継続的な発展に貢献するべく、農業関連機械の販売、そしてアフターサービスを通じて、生産から流通に跨る農業経営の効率化を総合的に提案しています。
そのためには、社員の一員として、創造性豊かで責任感を持って行動できる熱意あふれる方を求めています。

事業内容 エム・エス・ケー農業機械は、世界最大クラスのトラクターをはじめ、さまざまな農作業に利用する機械や資材の輸入・販売、およびこれらのアフタサービスを日本全国で営業展開しています。
創立年月日 昭和47年12月23日(1972年)
資本金 3億円
従業員数 480名(2017年1月)
売上高 220億円(2016年3月)
代表者 代表取締役社長 杉野 俊樹
事業所 全国5支社、40営業所
連絡先 〒061-1405 北海道恵庭市戸磯193番地8
総務人事部 採用担当:小倉・尾﨑
TEL:0123-33-3100
職種 営業担当:農業機械、農業酪農用施設の販売業務
技術担当:農業機械の組立、修理業務
給与 基本給(2016年4月実績)
四年制(専門・大学):月給16万2,200円(広域勤務手当25,000円を別途支給)
二年制(専門・短大):月給15万2,200円(広域勤務手当25,000円を別途支給)
※広域勤務手当の支給に関しては転勤可能な社員が対象
諸手当 通勤費全額支給、家族手当、営業手当、資格手当、その他各種手当有り
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(6月、12月)
勤務地 全国各地事業所
勤務時間 平日 8:30~17:00、土曜日(出勤日) 8:30~12:00
休日休暇 休日/土曜日(月2~3回)、日曜日、祝日
休暇/年次有給休暇、夏季・年末年始休暇、リフレッシュ休暇
保険 社会保険完備
募集対象 理系大学院生、理系学部生、文系大学院生、文系学部生、短大生、専門学校生、既卒者
募集学部学科 全学部全学科
募集人数 15名程度
採用フロー エントリー→会社説明会→書類選考→適性検査→面接(1回)→内々定
選考方法 書類選考、適性検査、面接
募集・採用状況 【過去3年間の新卒採用者数(男女別)】
2014年:21名(男性21名)
2015年:18名(男性16名 女性2名)
2016年:21名(男性19名 女性2名)
職業能力開発 研修制度
新入社員教育
→入社後は本社で2カ月間の研修があります。
社会人マナー、商品知識、整備技術などを学び、
また、資格取得に向けた講習も行います。
その後、職種ごとに分かれOJTを行っていきます。
<営業職の場合>
現場で3カ月間、先輩に同行してOJTを行います。
さらに1カ月間、本社でフォローアップ研修を行ったのち、現場に配属となります。
<技術職の場合>
現場で6カ月間のOJTとなり、工場の整備作業と現場整備の作業を覚えていきます。
その後、2カ月間本社でフォローアップ研修を行い現場に配属されます。
職種別教育
→職種ごとに集まり、知識・スキルを高めるための教育制度です。
海外研修
→海外メーカー訪問、海外の農機具展示会へ視察に行き、最先端の情報を学びます。
雇用管理 月平均所定外労働時間(前年度実績)
30時間
前の企業へ
次の企業へ